ドライブレコーダーの活用方法

私がレースに出場していたのは、もう10年以上前になりますが、ある時期から所属チームの中で、練習走行中に車載カメラを搭載するドライバーがちらほらと出てきました。

当時の私にとって、車載カメラは高価でしたが(笑)、これは!!と思い、早速購入してマシンに付けてみることにしました。

練習走行の後に、自分のドライビングを振り返るのは、とても有意義でしたね。

また、先輩ドライバーのオンボード映像というのは、とても参考になりました。

そのかいもあってか、F1を頂点とするフォーミュラレースの登竜門であるFJ1600ではポールポジション(予選1位)2回、優勝1回、表彰台5回を獲得することができました。
その後にステップアップした海外のフォーミュラルノーでも、入賞を果たすことができました。

ドライブレコーダーは、万が一のためのものでありますが、免許取り立ての方にとっては、自分の運転の勉強にもなると思います。

なので、自動車学校なんかでも積極的に取り入れるといいと思いますが、いかがでしょうか?

下記の映像は、ツインリンクもてぎでの練習走行の映像です。
もう14年前の映像になりますので、画質はとんでもなく悪いですね・・・。
それでも当時は得るものがたくさんありました。

それが、現在では、一般車でもこんなに綺麗が映像が撮影できるようになりました。

視野角も断然広いです!

ドライブレコーダーTA-011Cの購入はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Wicked Chiliオフィシャルサイト TA-CreativeYAHOOショッピング店
TA-CreativeWOWMA!店 TA-Creative