クラウンアスリートにWicked Chili (ウィケッドチリ)シガー ソケット USBカーチャージャー

この度、クラウンアスリートをレンタルする機会がありましたので、ついでにWicked Chili (ウィケッドチリ)シガー ソケット USBカーチャージャーのテストを実施しちゃいました。

クラウン、クラウン アスリート、その他トヨタ車に乗られている方必見です!

まず、クラウンアスリートには、USBポートがございました。

まずは、このUSBポートで充電を開始。

これが、充電遅い!
遅すぎます!

普段、Wicked ChiliのUSBカーチャージャーに慣れている私にとっては、とんでもなく遅く感じました。

約25分間の走行で、充電されたのは、なんとわずか3~4%程度。
しかも、それはアプリ等、何も使用していない状態で、カーナビなどのアプリを使用していると、殆ど増えません。。

クラウンアスリートのシガーソケット(アクセサリーソケット)はコンソールボックスの中にありました。

Wicked ChiliのUSBカーチャージャーを装着するとこんな感じです。

Wicked ChiliのUSBカーチャージャーで充電を開始すると、途中アプリを使用しているのにもかかわらずグングン充電され、同じ充電時間くらいで56%程度だった充電が80%程度まで回復しておりました。

これに慣れてしまうと、もう戻れませんね。

そんなわけで、もし、クラウンアスリートのUSBポートで充電されているような方は、このポートを基本的に充電用ではなく、音楽用となりますので、充電スピードはかなり遅いです。

最後に、クラウンアスリートの感想は、普段乗っているBMW 325i Mスポーツと比べると、とにかくハンドルが軽いです(笑)

室内も広く感じましたし、内装の質感も良かったですね。

最初は、その名前からクラウンのスポーツモデルなのかなと思いましたが、決してそんなことはないです。

恐らく、デザインがスポーツを感じさせるということなのでしょうか。

乗り心地も良く、誰にでもお手軽に運転できる感じで、この辺りは流石トヨタ車だなぁと感じました。

Wicked ChiliのUSBカーチャージャーの購入は、こちらからどうぞ

カーチャージャー部門で、楽天リアルタイムランキング1位を獲得!

・ターボID×2搭載

アップル用      サムスン用     その他スマートフォン用

  

・ターボID+Quick Charge(クイックチャージ)3.0搭載

サムスン用     その他スマートフォン用
 

・ターボID+USB PD3.0(USB-C)搭載

アップル用      その他スマートフォン用
 



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Wicked Chiliオフィシャルサイト ALinks楽天市場店
TA-CreativeYAHOOショッピング店 TA-Creative
スポンサーリンク