昼も夜もナンバーくっきり 500万画素STARVISイメージセンサー搭載 VIOFO A119V3 販売開始

現在販売されているドライブレコーダー2カメラドライブレコーダーの殆どは、録画容量の問題もあり200万画素が主流となっておりますが、200万画素ではもしもの時にナンバーまで読み取れるかどうか不安な方もいらっしゃると思います。

弊店では、もっと高解像度でキレイな映像を撮影したい方や、ナンバー認識精度をもっと上げたい方のために、録画解像度が最大で400万画素(2560×1600)のVIOFO製ドライブレコーダー A119V3の取り扱いを開始しました。

購入は、こちらからどうぞ

高解像度ドライブレコーダーの場合、一般的に光を取り込む能力が落ちることもあり、高解像度でありながら夜間も明るいドライブレコーダーは、これまでほとんどありませんでした。

VIOFO製ドライブレコーダー A119V3は、500万画素の夜間にも強いSONY製STARVISイメージセンサー「IMX335」を搭載し、夜間でも高解像度な撮影が可能です。

夜間のナンバー認識精度が高く、4Kにも迫るナンバー認識精度を実現しました。

サイズ的にも、手のひらサイズのコンパクトモデルですので、リアガラスに設置しても視界の邪魔になりにくいです。

2カメラドライブレコーダーが主流となりつつありますが、このモデルを前後に搭載するのがナンバー認識精度の面では、とても有効です!


VIOFOは、グローバル的にとても有名で人気も高いドライブレコーダーメーカーで、このモデルで、日本市場にも本格参戦です。

※STARVIS(スタービス)は、監視カメラ用途CMOSイメージセンサ向けに開発された、高感度・高画質を実現するソニー株式会社の裏面照射型画素技術です。

購入は、こちらからどうぞ

 

車とカーアクセサリーのポータルサイトLaBoon!!で詳細に紹介いただきました。

購入は、こちらからどうぞ

 



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Wicked Chiliオフィシャルサイト ALinks楽天市場店
TA-CreativeYAHOOショッピング店 TA-Creative
スポンサーリンク