最大24時間駐車監視! ドライブレコーダー用外部バッテリー MEDIK「UPS400」「UPS500」販売開始!

ドライブレコーダー用バックアップ電源UPS400/500 ドライブレコーダー

ドライブレコーダーの中には、走行中を録画するだけでなく、駐車中にも駐車監視を行えるものもありますね。

私自身も、駐車中に当てられた経験はあります。
皆さんも、当てられた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私の場合は、運良く当てた方が待っていてくれたり、連絡先を残してくれていたりと、私自身が修理代を負担したことはありませんでしたが、それはただ運が良いだけですね。。
当然、当て逃げされる場合もあるわけです。

現在発売されている駐車監視機能を搭載したドライブレコーダーの殆どは、車に搭載されているバッテリーを使用しています。
この場合、バッテリー上がりを防ぐ目的で、電圧値がある一定値以下になると給電をストップさせる機能【低電圧保護機能】が搭載されていたりもしますが、やはり車のバッテリーの電圧が低下するのは、どことなく不安もありますよね。

普通に考えて、バッテリーの寿命にとっても決して良いことではないと思います。

そこで、その心配をしなくて済むのが駐車監視用の外部電源UPS400/500です。

ドライブレコーダー用バックアップ電源UPS400/500

駐車監視時間は、おおよそ下記のとおりです。

UPS400 およそ6時間(コムテックZDR-015の場合)
UPS500 およそ24時間(コムテックZDR-015の場合)

UPS400はお買い物用、UPS500はUPS400の4倍も継続録画が可能で、宿泊する場合などもカバーできる感じでしょうか。

当然、ドライブレコーダーの機種によってこの時間は前後しますので、あくまで目安としてください。

UPS400/500は下記よりお買い求めいただけます。
(自社サイト限定での販売となります)

UPS400
https://www.store.ta-creative.jp/ups400

UPS500
https://www.store.ta-creative.jp/ups500

弊店で取り扱いのある下記の2カメラモデルも、駐車監視機能を搭載しております。 (駐車監視用ケーブルは別売り)

YA-660

YA-670

https://item.rakuten.co.jp/alinks/ya-670-1/
(楽天スーパーセール中6/4~6/11)

ドライブレコーダーなら世界一詳しいサイト
Laboon!!さんによる紹介は下記です。

実際の取付け方法や、運用方法について詳しい説明がされています。

2カメラドラレコが24時間駆動可能な、ドラレコ駐車監視用バッテリーMEDIK「UPS400」「UPS500」の実機レビュー
※2019年8月12日更新~UPS400/500について家庭用コンセントで充電する為に車内から持ち出す際の便利な接続方法を追記しました。ドライブレコーダーの駐車監視機能には、バッテリー上がりを防ぐ目的で一定値以下の電圧値で給電をカットオフす

Laboon!!さんによる紹介動画は下記です。

ドラレコ駐車監視バッテリー「UPS400」「 UPS500」、「ZDR-015」で24時間駐車監視

コメント