最強ドラレコ! 脅威の4K 2カメラドラレコ WiFi対応 800万画素 STARVISイメージセンサー搭載 VIOFO「A129 PRO DUO」販売開始

ドライブレコーダー

現在販売されている2カメラドライブレコーダーの多くは、国産モデルでも200万画素が主流となっておりますが、200万画素ではもしもの時にナンバーまで読み取れるかどうか不安な方もいらっしゃると思います。

弊社では、もっと高解像度でキレイな映像を撮影したい方や、ナンバー認識精度をもっと上げたい方のために、録画解像度が最大で4K(3840×2160)のVIOFO製ドライブレコーダー A129 PRO DUOの取り扱いを開始しました。

VIOFO製ドライブレコーダー A129 PRO DUOは、フロントに800万画素のSONY製イメージセンサー「IMX317」を搭載し、リヤにも夜間特化型STARVISセンサー「IMX291」を搭載しており、夜間でも高解像度な撮影が可能です。

VIOFOは、グローバル的にとても有名で人気も高いドライブレコーダーメーカーで、このモデルで、日本市場にも本格参戦です。

ドレイブレコーダーも、ついにここまできました(笑)

ちなみに、LaBoon!!のOmiさんが動画で解説されておりますが、ドラレコ市場にはなんちゃって4Kというものも出回っておりますのでご注意ください。

WiFi対応の4Kの2カメラドラレコ VIOFO「A129 PRO DUO」の実機レビューと評価
※2019年11月16日更新~実機レビューを追記しました。こんにちは!Omiです。VIOFOのドライブレコーダーはハイスペックで価格もお手頃、信頼性も高く、中華ドラレコメーカーの中ではかなりの注目メーカーになってきました。2年くらい前からこ

なんちゃって4Kは、イメージセンサーが200~400万画素にも関わらず、4Kと謳っているものです。

本物の4Kは、イメージセンサーが800万画素以上必要ですので、ご注意くださいね!

最強4K2カメラドラレコ VS コムテック・ユピテル・ケンウッドのハイエンドモデル VIOFO「A129Pro DUO」

購入は、こちらからどうぞ

コメント