駐車中もまるごと録画の新常識! 最大35時間駐車監視 ikeep製 ドライブレコーダー駐車監視用 急速充電バッテリーEN6000販売開始!

ドライブレコーダーの中には、走行中を録画するだけでなく、駐車中も録画できる駐車監視機能が付いているものもありますね。

私自身も、駐車中に当てられた経験は何度かあります。
皆さんも、当てられた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私の場合は、運良く当てた方が待っていてくれたり、連絡先をワイパーに挟んで残してくれていたりと、私自身が修理代を負担したことはありませんでしたが、それはただ運が良いだけですね。。

当然、当て逃げされる場合もあるわけです!

現在発売されている駐車監視機能を搭載したドライブレコーダーの殆どは、車に搭載されているバッテリーを使用しています。
この場合、バッテリー上がりを防ぐために、電圧値がある一定値以下になるとドレイブレコーダーへの給電をストップさせる機能【低電圧保護機能】が搭載されていたりもしますが、やはり車のバッテリーの電圧が低下するのは、どことなく不安もありますよね。

それも複数回電圧低下になってりすると、普通に考えて、バッテリーの寿命にとっても決して良いことではないと思います。

そこで、その心配をしなくて済むのが ikeep製 ドライブレコーダー駐車監視用 急速充電バッテリーEN6000です。

弊社が独自に実施したドライブレコーダーを装着済み、または今後装着予定の方に実施したアンケート(計492名)によりますと、運転中だけでなく駐車中も録画したいと回答された方が71.34%でした。

さらに、どのような状況の時に駐車監視をしたいかという質問に対しては、下記の結果となりました。

・家に駐車しているときは録画したい        34.41%
・会社に駐車しているときは録画したい         9.68%
・家や会社以外の出掛け先などの駐車中は録画したい 32.26%
・とにかく駐車中は全て録画したい                           44.09%

結果、駐車中はとにかく全て録画したいという方が半数近くいらっしゃいました。

ikeep製 ドライブレコーダー駐車監視用 急速充電バッテリーEN6000は、約50分で100%まで充電することができます。
高い急速充電性能があり、1分の充電でドライブレコーダーが約20分~1時間駆動する分の電力を充電することができます。

つまり、通勤などの移動時間を利用して、駐車中も録画可能な電力を充電できます!

当然、ドライブレコーダーの機種によってこの時間は前後しますので、あくまで目安としてください。

EN6000は下記よりお買い求めいただけます。

amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B07V543HNG/

楽天
https://item.rakuten.co.jp/alinks/en6000/

YAHOOショピング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/ta-creative/en6000.html


ドライブレコーダーなら世界一詳しいサイト
Laboon!!さんによる紹介は下記です。

実際の取付け方法や、運用方法について詳しい説明がされています。

https://car-accessory-news.com/drive-recorder-battery-test/

Laboon!!さんによる紹介動画は下記です。



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Wicked Chiliオフィシャルサイト ALinks楽天市場店
TA-CreativeYAHOOショッピング店 TA-Creative
スポンサーリンク